板金屋(アタン屋)とは

古くからアタン屋と呼ばれる私たちは、おもに建物の「外側」をメンテナンスするプロフェッショナルです。

御客様と御客様の家族を守る大切な家。

その家を守ることが建築板金職人の使命です。

 

板金職人とは、ただ指定された材料を張るだけではなく、建物にあたる雨(水)の流れを読み、内側へ侵入することを防ぐ技術が培われてなくてはなりません。

 

建物の外側は常に過酷な自然環境にさらされています。

私たちは、まずその地域の気候を熟知し、その地域の建物の特徴を理解し、そして先人達より継承した”本物の”技術と経験により確実な「雨仕舞(あまじまい)」をお住まいに施します。

 

さらに施主様にご納得いただける技術を提供するべく一級建築板金技能士、そしてお気軽にお住まいの御相談をいただけるよう、二級建築士・二級建築施工管理技士を取得済みです。

 

飯塚板金は三条市(旧下田村)において昭和47年に創業し現在、三代目となりました。

お住まいのリフォーム・メンテナンス・修繕をご検討の際はお気軽に御相談ください。

 

飯塚誠

 

住まいの「外側」の仕事

屋根

・屋根の葺き替え

・雪止めの取付・交換

・雨漏りの補修 

など

 

外回り

・外壁の張り替え・補修

・防水シーリングの打ち直し

・雨樋の交換・補修・掃除

など

採用情報

未経験者でも構いません。

経験者は厚遇致します。

詳しくは、090-8943-4605(飯塚誠)まで、ご連絡ください。